周防大島で部活と終活? | 柳井周辺の不動産をお探しなら柳井市の賃貸アパート・マンションなら柳井土地建物にお任せ下さい。

柳井土地建物 有限会社
日記
周防大島で部活と終活?

約10年住んだ周防大島での生活を振り返って、うれしかったことから書いてみます。

46歳で東京から周防大島Iターンし、セミリタイア(今はやりのfire??)したつもりで暮らし始めたわけですが、覚悟を決めて仕事を切り捨てた当初は、将来不安がよぎることも有りました。

幸いなことに健忘症気味な性格で、日中は釣りと畑と鶏に夢中になり、夜は行きつけのクラブ木の実(今はもうないですが活魚の料理とお酒で格安)の常連となって、出来たジモピー友人の武勇伝自慢などで盛り上がりながら花鳥風月を満喫し、あっという間に3年5年と経ちました。

ジモピー友人といっても一回り年配のおっさんが殆どで、皆、見かけと口ぶりが相当ひどく、友人同士の話しぶりを聞くと、「わりゃーまだ生きとったんかー」「はよーせにゃーしばくどー」等々、ケンカ口調ではあります。

ある日、係留している船を台風が来る前に移動しようと移動予定先の様子を見に行くと、一人のジモピー友人が自分の船を係留し車で帰る様子だったので、自分はこれからだと話して港の船着き場に行き30分程度かけて船を移動して帰ろうと歩いていると、途中、車の中から「はよー乗れいやー」と、さっきのガラの悪いおっさんが怒鳴ってくる。
どうやら私を乗せて帰ってくれるらしく、そんなこととは露ほど知らない私を30分以上待ってくれていたのだった。
Yさんというそのおっさんは声はでかく、見かけは危なく、口調も穏やかではないが、気立ては一流であることを知り感激したものだ。

別なおっさん(通称:社長)は、私が自宅の屋根の雨漏りに困っており、陸屋根にアスファルトシートを張りたいがクレーンとか借りると高額なのであぐねているなどの愚痴をこぼす話を聞いたらしく、ある日、「明日クレーン持って行っちゃるけー」というではないか! 
昔の日活やくざ映画に出てきそうな面持ちのその社長は、侍のように気立て一流であった。

社長やYさんKさんMさん、釣りの師匠のSさんは皆、安下庄の人たちだが、総じて大声だ。
ワカメやヒジキ・岩ガキでお世話になっている沖神室のKおっさんも大声だ。

激しい口調はシャイな性格が多いのかなとも思ってしまう。
皆、ケンカ口調で激しいが、心を開いて話し込むと優しいわけだ。

侍ジャパンとかキヅナとか最近は言葉だけの薄っぺらい社会だと辟易し世の中を嘆いていたのだけど、それは私自身の他人への接し方・本気・本音で付き合おうとしない・要は薄っぺらい人間関係しか築けない自身の問題であったのではないかと痛感し、このおっさんたちと出会って感動・感激してしまいました。

周防大島に昔から住む人のすべてが良い人とは言わないけれど、少なくとも私が出会って話した人のほとんどが
先のような感じで優しさ満点でした。

今、不動産業に携わって6年ですが、その気持ちを忘れてしまいそうです。
今さえ金さえ自分さえ。
いい年してそんな自分で終わりたくないナーーーー。と。

また再び、気の置けない仲間と暮らしてゆきたい気持ちが沸々と沸き上がります。

そこで、もう10年以上前から というより、周防大島に移住した当初から考えていた、趣味やスタイルの合う、仲間を集めて部落(集落)を築いてともに楽しむことができる居住地域(名付けてインディアン倶楽部?)を作りたいと考えています。

そこでは、1区画60坪~100坪以上の一団の宅地で10区画程度を構成し、そこに住む条件として、共通の趣味・ライフスタイルなどが共通の方限定とし、活動として、毎月程度のペースで夏はバーベキュー・冬は屋内料理大会などのイベントを一緒に楽しみ、それでいてある程度の距離は作れる大人の部活サークル仲間で構成された住宅地が出来ればいいなと。

今、周防大島町の橋を渡って5分程度の場所にその候補予定地が出来ました。
地域の自治会長と作戦会議を始めました。


可能性は未知ですが、不可能ではないです。

世の中には私のような変わり者のかたもいると信じています。

まずはサークルを作り、活動を通じて一人また一人と増えてゆけばと思います。
私はゴルフ・釣り・畑・木工などをやりたいのですが、面倒を見るのが苦手です。

どなたか、柳井~周防大島エリアで 「この指とまれ!」 に乗ってくれる調子のよい方がいれば
ぜひご連絡ください。

59歳 こんなんで大丈夫か? オレ!

つづく。

松本勝浩

 


投稿日:2021/03/19   投稿者:松本 勝浩